【鬼滅の刃】炭治郎ポジティブ発言ランキングTOP10

炭治郎の前向きで思いやりのある 行動には見ているだけで癒されますが 今回はその中でも 炭治郎のポジティブ発言を ランキング形式でご紹介していきます ネタバレの内容も含みますのでご注意ください

目次

炭治郎ポジティブ発言ランキング|第10位「選ばれた者でなくても 力が足りずとも人にはどうしても退けない時があります」

炭治郎が遊郭で 堕姫を相手に1人で戦っていた時の台詞です 戦いの騒ぎで 一般の人が家から出てきてしまい 「うるさいわね」と腹を立てた堕姫が惨殺 更に「醜い人間に生きてる価値 ないんだから」と堕姫が言い放ったことで 炭治郎は目から血を流し その怒りが頂点を超えた状態に そこで思い出されたのが 杏寿郎の父・槇寿郎からの手紙です 手紙には「日の呼吸の選ばれた使い手には 君の様に生まれつき赤い痣が 額にあるそうだ」と書かれていましたが 炭治郎の痣は 生まれつきあったものではありませんでした 実際にヒノカミ神楽を使えば まだ身体に負担がかかる状態でしたし “選ばれた使い手”ではないと 炭治郎は自分で理解しつつも 理不尽に人の命を奪う堕姫を前に 退けない時があるのだと この台詞と共に ヒノカミ神楽を使って堕姫を追い詰めました 槇寿郎は自分が痣者ではないと知り 自信を失い剣士を辞めてしまいましたが 誰しも自分に才覚がないと分かれば 挫けて、逃げたくなるものですよね ですが炭治郎は そういった事実を正確に受け止めて 不貞腐れたり諦めたりせず 自分の信念を強く持ち 堕姫に立ち向かったのです どんな状況でも前向きな炭治郎の姿に 胸を打たれました

炭治郎ポジティブ発言ランキング|第9位「一番弱い人が一番可能性を持ってるんだよ」

己の弱さに打ちひしがれていた玄弥を支えた 炭治郎の言葉です 柱となった兄の実弥とは違い 呼吸が使えず 剣士としての才覚がなかった玄弥 無限城で黒死牟と遭遇し 瞬く間に胴を割られてしまい 全く歯が立ちませんでした そこに実弥や悲鳴嶼が駆け付けたことで 玄弥は窮地を救われましたが その実弥達も黒死牟に苦戦を強いられます 既に重傷を負っていた無一郎も 懸命に協力しますが 戦況はなかなか好転しません 玄弥は陰に隠れてチャンスを伺いながら 最愛の兄と、師匠と、仲間が戦う姿を見て 絶対に死なせたくないと思いますが そう思えば思うほど体が強張って 動けなくなってしまいます そこで炭治郎のこの言葉を思い出し 一番弱い自分が予想外の動きをして 勝利への活路を開くのだと 覚悟を決めて銃を放ちます それが見事に黒死牟にヒット 更にそこから血気術を発動して 黒死牟を固定することに成功し 実弥達を勝利へと導きました 玄弥はこの戦いで命を落としましたが 彼がいなければ全滅していたかもしれません 炭治郎の発言が玄弥を支え 実弥達をも助けたのです 思わずグッと来てしまうシーンでした

炭治郎ポジティブ発言ランキング|第8位「人と人との繋がりが窮地を救ってくれることもあるから」

柱稽古に行きたくないと 駄々をこねる善逸に 炭治郎が何気なく掛けた言葉です 自分より格上の人と手合わせすることで それを吸収して強くなれるのだと 炭治郎は柱稽古を楽しみにしていましたが ヘタレの善逸は、怖い柱と対峙するなど 地獄だと言って泣いて嫌がっていました そのまま去ろうとする善逸に たじたじしてしまう炭治郎でしたが 半天狗と戦った際に 善逸に教わった雷の呼吸のコツを使って 頸を斬れたんだと言い ありがとう、と伝えます その言葉に、ぴたっと足を止める善逸 そしてそれを例として 「人と人との繋がりが 窮地を救ってくれることもあるから 柱稽古で学んだことは全部きっと いい未来に繋がっていくと思うよ」 と善逸に伝えたのでした 善逸はご機嫌になってスキップしていました 真意が善逸に伝わったかは疑問ですが 人との繋がりは、思わぬところで 自分を助けてくれることもあると 教えてくれた炭治郎でした 炭治郎のように 周りの人との繋がりを大切にしたり 大変でも、今こうして学んだことは きっと自分の力になっていると 前向きに信じて生きていきたいものですよね

炭治郎ポジティブ発言ランキング|第7位「二人の分も俺が頑張ろう!そして勝ち方を教えてあげるのだ」

那田蜘蛛山での戦いの後 蝶屋敷での機能回復訓練中に 炭治郎が思っていた台詞です 訓練中、カナヲを相手に負け続けて 不貞腐れた伊之助と 早々に諦める態勢に入った善逸は 訓練に来なくなってしまいました それでも炭治郎は 1人でもちゃんと訓練場に向かい 怒っているアオイに 明日は2人を連れてきますと謝るのですが 「あの二人にはもう構う必要はありません」 と言われてしまい しょんぼり肩を落としています ですがすぐにこの言葉と共に切り替えて 「頑張ります!」と拳を掲げています 炭治郎はなんてポジティブで 優しい少年なのでしょうか 2人と一緒にサボるなんてことはもちろん へそを曲げた2人を見放すこともしません それどころか 自分が2人に教えてあげようと 気持ちを切り替えて 更に頑張ろうというのです 炭治郎の人間性の高さまで伺える ポジティブ発言でした

炭治郎ポジティブ発言ランキング|第6位「己を鼓舞しろ!」

肋と足の骨折が完治していない状況で 元下弦である響凱と戦った時の台詞です 長男でなければ耐えられなかったと思うほど 怪我が痛かった炭治郎 そのせいで踏ん張りが効かず 響凱の爪のような攻撃が怖くて 近付けなくなっていました 更にもし間合いの内側に入れても そこで怪我が痛んで足がもつれたら 輪切りにされてしまう、と 炭治郎らしくない ネガティブな発想まで浮かんでしまいます ですがここで負けないのが炭治郎 今の俺は骨だけでなく心も折れていると すぐに自分を見つめ直し 「己を鼓舞しろ!」と考えて 「頑張れ炭治郎、頑張れ!」 「俺が挫けることは絶対にない!」と 大きな声で叫び、自分で自分を励ましました その結果 見事響凱の頸を斬ることに成功します 実は炭治郎は 鱗滝の訓練中に挫けそうになった時も こうして自分に「頑張れ俺!」と 叫んで踏ん張っていました ポジティブ炭治郎ならではの発想ですよね 私も辛い時には 自分で自分を応援してあげようと思いました

炭治郎ポジティブ発言ランキング|第5位「頑張れ!人は心が原動力だから心はどこまでも強くなれる!」

幼い頃に親から虐待を受けていたせいで 感情を失ってしまい 自己主張することや考えることが 出来なくなってしまっていたカナヲに 炭治郎が掛けた言葉です カナヲが、指示されていないことは 銅貨を投げることで どうするか決めていると知った炭治郎が なんで自分で決めないの?と聞くと 全部どうでもいいから自分で決められないの とニコニコするカナヲ 対して炭治郎は 「この世にどうでもいいことなんて ないと思うよ」と屈託なく答えます そしてカナヲの銅貨を借りて高く投げ 表が出たら“カナヲは心のままに生きる” と決めようと言い出します 1人でドキドキしながらキャッチして 表が出たと分かり ジャンプして大喜びする炭治郎 そして一連の流れを 呆気に取られて見ていたカナヲの手を取り この台詞を伝えたのでした それ以降、カナヲは少しずつ 自分の気持ちを 口にできるようになっていったのです 心はどこまでも強くなれる、という 炭治郎の優しい前向きな言葉が カナヲの心の深い傷をも癒したのでした

炭治郎ポジティブ発言ランキング|第4位「十年後二十年後の自分のためにも今頑張らないと」

炭治郎が刀鍛冶の里で出会った小鉄少年 彼は僅か10歳という若さで 自分にからくりの才能がないと気付き 絶望しており その様子を見た炭治郎が掛けた言葉です 炭治郎は、小鉄には未来があると言い 「十年後二十年後の自分のためにも 今頑張らないと 今できないことも いつかできるようになるから」 と、この台詞を伝えます それでも 「俺の代で、俺のせいで終わりだよ」 と泣く小鉄にでこぴんをして 「自分にできなくても 必ず他の誰かが引き継いでくれる」 「君にできなくても、君の子供や孫なら できるかもしれないだろ?」 と小鉄を励ましました 炭治郎自身も、杏寿郎に繋いでもらった命で 妓夫太郎達を倒していて そしてもし自分が志半ばで死んだとしても 炭治郎達が繋いだ命がまた 必ず無惨を倒してくれると信じていました 困難に出くわしても そこで挫けて逃げたりせず 今できなくても いつかできるようになると信じて踏ん張り もしできるようにならなくても 人と人との繋がりを信じて 努力を怠らない炭治郎 彼のポジティブで健気な生き方が 見事に現れた台詞だと思いました

炭治郎ポジティブ発言ランキング|第3位「頑張れ!頑張ることしかできないんだから俺は昔から」

蝶屋敷での訓練中に 全集中・常中の会得に苦戦していた時に 炭治郎が自分を鼓舞した言葉です なほたちから全集中・常中の存在を教わって 懸命に取り組む炭治郎でしたが 耳から心臓が出たかと思うくらい 息切れしてなかなかできません そこで「困ったときは基本に戻れ!」 と気合を入れ直し 肺が貧弱なせいでできないのだから 肺を鍛えるために もっと早起きして走り込みをしたり 息止めの訓練など 鱗滝に教わった基礎の練習をしようと決心 そこでこの台詞を思い浮かべ 「努力は日々の積み重ねだ」と また頑張るのでした “頑張る事しかできないから頑張る”とは なんて清く前向きな考え方でしょうか 才能を持って生まれる人はほんの一握りで 大体の人が“頑張る事しかできない”訳ですが 15歳でそれに気付いて ひたむきに努力を続けることができる炭治郎 彼のこういった考えや生き方には いつも非常に感心し、尊敬してしまいます

炭治郎ポジティブ発言ランキング|第2位「失っても失っても生きていくしかないですどんなに打ちのめされても」

沼の鬼に婚約者の里子を殺されてしまい 絶望していた和己に炭治郎が伝えた言葉です 炭治郎は禰豆子と協力して沼の鬼を倒し 一緒にいた和己を命懸けで守りますが 既に里子は殺された後でした 炭治郎が大丈夫ですか、と声を掛けても 「婚約者を失って大丈夫だと思うか」と 涙を流していた和己 そこで炭治郎はこの台詞を伝えます 炭治郎も家族を鬼に殺され 禰豆子を鬼にされましたが 託された思いを繋ぐために必死に生きて 無惨を倒し禰豆子を人間に戻そうと 懸命に努力しています 蹲ってしまいそうな辛い状況ですが 炭治郎は強く、前を向いているのだと ひしひしと伝わってくる台詞でした しかしそんな事情を知らない和己に お前みたいな子供に何が分かる、と 掴みかかられてしまうのですが 炭治郎はとても悲しげに優しく微笑み 和己の手をそっと取るのでした 炭治郎の鍛え抜かれた手に触れ ハッとした和己は慌てて謝りますが 炭治郎は怒っている様子は全くなく それどころか 彼を傷付けた諸悪の根源・無惨に 激しい怒りを覚えていました 炭治郎の優しさと強さに 胸を打たれるシーンでした

炭治郎ポジティブ発言ランキング|第1位「今の自分にできる精一杯で前に進むどんなに苦しくても、悔しくても」

無限列車編終盤、いきなり襲い掛かってきた 上弦の参・猗窩座 直前の魘夢戦でヒノカミ神楽を使った為 動けなくなっていた炭治郎を 杏寿郎が命懸けで守ってくれました 猗窩座との戦いで杏寿郎は命を落としますが 父や弟への遺言を炭治郎に託しており 炭治郎は戦いの後 怪我でフラフラの状態でしたが 急いで煉獄家に伝えに行きます そこで炭治郎は杏寿郎の弟・千寿郎と話し 杏寿郎と猗窩座が戦っていた時 もっと自分が強かったら 一瞬で杏寿郎を助けられるくらい 強くなれる方法があったら、と ずっと考えていたものの そんな都合のいい方法はないと気付いた と吐露します 近道なんてないからこそ、足掻くしかなく 「今の自分にできる精一杯で前に進む どんなに苦しくても、悔しくても」と 千寿郎に伝え自分の手を握りしめていました 炭治郎は杏寿郎が自分を守って 目の前で殺されてしまい 自分の弱さに心底打ちのめされていたのです それでも杏寿郎が繋いでくれた命で 託された思いを繋ぎ、強くならなければと 自分にできる精一杯の努力を続けようと そう思っていたのでした ここまで見て来た炭治郎の前向きな生き方の その全てが この言葉に詰まっているように思いました どんな時も諦めず 自分も周りの人のことも信じて 努力を積む炭治郎の 素晴らしいポジティブ発言だと思います

炭治郎ポジティブ発言ランキング| まとめ

いかがだったでしょうか? 「なかなか分かってるな」と思った方は高評価を 「これは納得がいかない」という方は 是非コメントで教えてください

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

鬼滅の刃が大好きな「あい」です。
漫画なら何でも読みます!>>YOUTUBEもやってますので、良かったら遊びに来てください✨

目次
閉じる