【鬼滅の刃】時透無一郎の名台詞ランキングTOP10

強者ぞろいの柱の中でも最年少で なんと剣を握ってから2か月で 柱となった天才剣士、時透無一郎

今回は、そんな時透無一郎の名台詞を アンケート結果を基にご紹介していきます

ネタバレの内容も含みますのでご注意ください

目次

時透無一郎の名台詞ランキング|第10位 「お館様の話を遮ったら駄目だよ」

鬼である禰豆子をかばったとして 柱合会議で裁判に かけられることになった炭治郎

処刑を免れようともがく炭治郎は お館様の話を遮ろうとしてしまいます

するとどこからともなく小石が 飛んできて炭治郎に命中しますが それは無一郎が弾いたものでした

それまでは柱たちが自分の意見を言い合う中 雲の形のことなど考えて興味がなさそうに していた無一郎でしたが この時は「お館様の話を遮ったら駄目だよ」 と怒ったような表情を見せています

マイペースな無一郎ですが 他の柱たちと同様、お館様への忠誠心は とても厚いことがわかる台詞です

怒鳴りつけたりするのではなく 小石を使ってクールに制止するところが かっこいいです

時透無一郎の名台詞ランキング|第9位 「邪魔になるからさっさと逃げてくれない?」

上弦の鬼に襲われた刀鍛冶の里 上弦の肆・半天狗に吹き飛ばされ 戦線を離脱してしまった無一郎は 急いで戻ろうとしますが その途中小鉄が襲われているところに 遭遇しました

常に合理的に行動する無一郎は 少年の小鉄よりもっと熟練の刀鍛冶を 助けた方が鬼殺隊のためになると 考えますが、炭治郎に言われた 「情けは人の為ならず」という言葉を 思い出して考えを変えます

小鉄をかばいつつも 少し怒ったような顔で 「邪魔になるからさっさと逃げてくれない?」 と言い放つ無一郎に 炭治郎が良い影響を与えたことを 感じとれる台詞です

助けているのに毒舌なところも 無一郎らしさが出ています

時透無一郎の名台詞ランキング|第8位 「誰も僕を助けられない みんな僕より弱いから」

上弦の伍・玉壺の水獄鉢に 閉じ込められてしまった無一郎 霞の呼吸を使っても脱出は叶わず 諦めそうになっている無一郎に 幻覚の炭治郎が話しかけてきます

一人ひとりの力は弱いから、人は助け合って 頑張っていると炭治郎は励ましますが それに対し無一郎は「誰も僕を助けられない みんな僕より弱いから 僕がもっとちゃんと しなきゃいけなかったのに判断を間違えた

自分の力を過大評価していたんだ無意識に」 と弱気に返しました

しかし無一郎を助けようとして血鬼術に 襲われた小鉄を見て奮起し なんとか脱出します

14歳という年齢ですが 柱として重い責任を背負っている 無一郎の思いが伝わってきます

時透無一郎の名台詞ランキング|第7位 「何言ってるの?君たちは駄目だよ」

柱稽古をする炭治郎は 無一郎の元を訪れました 無一郎の出した課題に合格した炭治郎は すぐに他の柱のところへ行ってもいいと 許可をもらいます

無一郎に稽古をつけてもらっていた他の 剣士たちも、自分たちも合格かと 尋ねましたが、無一郎は冷たく 「何言ってるの?君たちは駄目だよ 素振りが終わったなら打ち込み台が 壊れるまで打ち込み稽古しなよ」と あしらいました

炭治郎と交流して柔らかい印象になってきた 無一郎でしたが、やはり柱として 稽古は大切にしているのだということが はっきり表れています

相変わらず毒舌風なところも魅力的です

冷たい表情で拒否された剣士たちは さぞ怖かっただろうと思います

時透無一郎の名台詞ランキング|第6位 「無惨は兄だけでなく僕たちの父まで奪った」

産屋敷家に現れた無惨を巻き込み お館様は家族ごと自爆の道を選びました

岩柱・悲鳴嶼行冥は お館様が以前から自爆することを 計画していたと明かします

それを聞いた無一郎は、涙を流し 「無惨は兄だけでなく僕たちの父まで奪った あいつ…無惨…!嬲り殺しにしてやる

地獄を見せてやる」と 無惨への復讐を強く決意しました

感情的に怒ることがない無一郎なので 泣きながらこれほど強い怒りを 表現したことに驚きました

それほどお館様を慕っていたと いうことでしょう

兄である有一郎と同じくらい 大切な存在だったことがわかります

お館様のことを「僕たちの父」と 呼んでいるのが素敵です

時透無一郎の名台詞ランキング|第5位 「僕はお館様に認められた鬼殺隊霞柱・時透無一郎だから」

いつもの合理的な考えを捨て 刀鍛冶としては未熟な小鉄を救うことを 優先した無一郎は 難なく血鬼術で生み出された化け物を 倒しました

泣きながら感謝する小鉄に 「僕はもう行くから勝手にして」と冷たく 言う無一郎でしたが 他にも助けてほしい人がいると言われます

そんな時、無一郎の胸に 鬼から救われた時お館様からもらった 励ましの言葉が次々浮かんできます

無一郎は小鉄を抱え走り出し これで正しいのかと自問自答しますが 「いやできる 僕はお館様に認められた 鬼殺隊霞柱・時透無一郎だから」と 迷いなく進みました

自分がやるべきことをやり抜くという 姿勢には誰もが見習うべきところが あると思います

柱としての覚悟がうかがえる台詞です

時透無一郎の名台詞ランキング|第4位 「気になっちゃって…なんかその壺形歪んでない?」

玉壺と舌戦を繰り広げる無一郎 お互いいい勝負かと思われましたが 玉壺が芸術作品だとプライドを持っている 壺に対し、無一郎は「気になっちゃって… なんかその壺形歪んでない?左右対称に 見えないよ下っ手くそだなあ」と侮辱します

途端に玉壺の余裕な表情は消え 「それは貴様の目玉が 腐っているからだろうがアアア!」と激怒し 強力な血鬼術を開放しました

無一郎の、痛いところを的確についた指摘と 呆れと困惑が混ざったような表情が絶妙です

玉壺の芸術には全く共感できませんが こんな風に言われたら誰でも傷つくだろうな とちょっぴり同情しそうに なってしまいました 無一郎の毒舌が光った台詞と言えるでしょう

時透無一郎の名台詞ランキング|第3位 「玄弥、撃っていいから 構わなくていいから」

無限城で上弦の壱・黒死牟と対峙した 無一郎たち 天才剣士である無一郎ほどの実力があっても 黒死牟は簡単に倒せる相手ではなく 無一郎は片腕を切り落とされてしまいます

自身も危機的な状況にありながらも 無一郎は不死川玄弥を助け 「玄弥、撃っていいから 構わなくていいから 俺が上弦の壱の動きを止められたら 俺もろとも撃っていいからね」と言いました

そして無一郎は言った通りに 黒死牟の動きを止めることに成功します

玄弥は躊躇いながらも 無一郎の行動を無駄にしないことを 決意しました

自分の命よりも鬼の討伐を優先する 合理的なところが無一郎らしいですが 少し悲しい台詞でもあります

また、有言実行なところがかっこいいです 無一郎の精神的な強さが感じられました

時透無一郎の名台詞ランキング|第2位 「おい いい加減にしろよクソ野郎が」

小鉄と共に鋼鐵塚のいる小屋まで たどり着いた無一郎は そこで玉壺と遭遇しました

玉壺が挨拶代わりなどと称して見せてきた 「鍛人の断末魔」という里の人間たちの 死体を使った自称芸術作品に 小鉄は怒りと悲しみを露にします

さらに自慢げに言葉を重ねる玉壺に向かって 無一郎は強い怒りを込めて「おい いい加減にしろよクソ野郎が」と 言い放ちました

玉壺の言う芸術は衝撃的で 無一郎が普段の丁寧な言い方を忘れるほどの 怒りを見せたことにも納得してしまいます

合理的なあまり時に冷たさも 感じさせてしまう無一郎ですが その芯にある優しさや人を救いたいという 気持ちがはっきりと描写されています

同時に、これほどの怒りをぶつけられても 平然としている玉壺は やはり恐ろしい鬼なのだと再認識しました

時透無一郎の名台詞ランキング|第1位 「僕は幸せになるために生まれてきたんだ」

無限城での激しい戦いの末 命を落としてしまった無一郎は 亡くなった有一郎と再会します 無一郎に長生きしてほしいと願っていた 有一郎は、悲しみのあまり無駄死にだ 何のために生まれたかわからないと 涙を流しました

しかし無一郎は 「僕は幸せになるために生まれてきたんだ」 とはっきり胸を張って答えました 若くして死んでしまうという結果には なってしまいましたが、仲間たちと触れ合い 共に戦ってきたことを無駄だとは 思っていないのです

有一郎の、戦わずに生きていてほしかった という気持ちも痛いほどよくわかりますが 無一郎が悔いのない人生だったと 思えたことは良かったと思います

この台詞は涙なしには読めません 誰の胸にも響く、無一郎の 代表的な名台詞だと言えるでしょう

時透無一郎の名台詞ランキング| まとめ

いかがだったでしょうか?

みなさんの考える無一郎の名台詞も 是非コメントで教えてください

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

鬼滅の刃が大好きな「あい」です。
漫画なら何でも読みます!>>YOUTUBEもやってますので、良かったら遊びに来てください✨

目次
閉じる